令和4年度「障害者スポーツ参加促進事業」
(スポーツ用品等購入助成事業)(募集)

目的

この事業は、障害者が利用可能なスポーツ施設(社会福祉施設を含む)や、障害者の支援団体、NPO法人などに対して、肢体不自由児・者が参加できるスポーツの用品の購入費用に助成を行い、障害者スポーツの普及・啓発を図り、障害者スポーツのさらなる活性化を目的とした事業です。
また、スポーツの楽しさや爽快感を体験し、スポーツ及び社会参加への意欲向上を図ることを目的とします。

助成対象

新潟県内で活動し、下記①~③のいずれにも該当するもののうち、施設、団体及び保護者会等からの申請に基づき、予算の範囲内で募集をする。

①当該助成事業を行うことにより、障害者スポーツの魅力を広めたり、参加者の増加や競技の技術向上を図ることが見込める施設・団体・保護者会等。

②用品購入に関して、他からの助成や委託等を受けていないこと。

肢体不自由児者が参加資格を持つスポーツにかかる用具の税込みの本体価格
(所有している用品の修理等に掛かる費用は助成の対象外となります

※学校の授業で使用するものは助成対象外となりますので、ご注意ください。

なお、申請後本協会において選考の上、交付を決定しますが、民間団体を優先することとし、公立学校については応募状況を見ながら調整します。また、多数の申請があった場合、利用人数(主に肢体不自由児数)や規模、費用対効果等を総合的に判断して決定します。
過去に助成実績のある団体や保護者会等に関しては、新規申請を優先することとし、予算の都合上、助成の対象外となる場合があります。

※学校の授業で使用する物や、学校名義の領収書で報告書が提出されているケースが多く見られますが、申請書と報告書の内容が異なると判断した場合、助成金の返還を依頼しますので、ご注意願います。

助成金額

1施設、団体等に対し10万円以内(10団体程度の助成を予定)
(スポーツ用品の送料及び振込手数料等は申請者の方でご負担ください)

申請方法

下記の添付ファイルの申込書を御記入いただき、FAX、メールもしくは郵送で本協会までお申し込みください。

提出期限は令和4年8月26日(金)必着とします。

令和4年度スポーツ用品等購入助成事業要項(PDF)

令和4年度スポーツ用品等購入助成事業申請書(Word)

令和4年度スポーツ用品等購入助成事業申請書(記入例)(Word)

事業実施報告書の提出

助成を受けた施設、団体及び保護者等は、事業が完了した後、交付決定時に送付する所定の様式の報告書を提出してください。

○提出するもの

・所定の報告書様式に記名押印したもの
(購入した用具を使用した感想や支出金額等を記入)
・事業にかかった経費の領収書(コピー可)
・購入した用具を使用している写真
(顔写真は不要です。可能であれば本協会ホームページに掲載予定です)

その他

事業実施報告書が提出されない場合や、助成対象事業以外の目的に使用したと認められる場合は、助成金の一部または全額を返還して頂くことがあります。
なお、助成金の上限10万円を上回った分については、差額は申請者の負担とします。
また、交付決定後は金額の増額は認められません。購入金額が見積もり時より下がった場合は、差額を返金して頂きます。
(差額返金分の振込手数料は申請者の方でご負担ください)